カテゴリ

カテゴリを利用して、エントリユーザー、および、アセットの分類を作成できます。

カテゴリグループ

カテゴリを作成する前に、それらを含めるためのカテゴリグループを作成しなければなりません。それぞれのカテゴリグループには、次のことを定義できます。

  • カテゴリグループの名前
  • カテゴリグループのハンドル(テンプレートから、そのカテゴリグループを参照する方法)
  • そのグループの中にネストできるカテゴリの最大レベル
  • カテゴリ URI 形式
  • カテゴリ URL にアクセスされたとき、どのテンプレートを読み込むか
  • グループ内のカテゴリがどんなフィールドを持つべきか

新しいカテゴリグループを作るには、「設定 > カテゴリ」に移動し、「新しいカテゴリーグループ」ボタンをクリックします。

少なくとも1つのカテゴリグループを作成すると、そのグループのカテゴリを作成できるようになります。

カテゴリフィールドレイアウト

それぞれのカテゴリグループは、グループ内のカテゴリに関連付けられたデータをカスタマイズできる独自のフィールドレイアウトを持っています。デフォルトでは、すべてのカテゴリはタイトルフィールド(カテゴリ名)を持っています。

Craft 内で利用可能なすべてのフィールドタイプを使って、フィールドを追加することもできます。まだフィールドが存在しなければ、先に「設定 > フィールド」から作成しなければなりません。新しいフィールドは、カテゴリグループのフィールドレイアウトに割り当てられるようになります。

カテゴリの作成と編集

少なくとも1つのカテゴリグループがあれば、コントロールパネルのメインナビゲーションに「カテゴリ」タブが表示されます。クリックすると、カテゴリのインデックスに移動します。サイドバーからカテゴリグループを選択すると、そのグループに含まれるカテゴリを追加 / 並び替え / 削除できます。

カテゴリインデックス

カテゴリをダブルクリックすると、カテゴリの名前やスラグ、および、グループに関連付けられたすべてのフィールドを編集できるモーダルウィンドウが開きます。

カテゴリの編集モーダル

カテゴリを作成するときのオプションは、次の通りです。

  • カテゴリフィールドへの記入(フィールドを定義していなければ、タイトルフィールドだけが利用可能となります)
  • スラグの編集(タイトルに基づいて、自動的に入力されます)
  • 親カテゴリの選択。新しいカテゴリは、親カテゴリと階層的な関係を持ちます。これはマルチレベルで分類を作成する際に役立ちます。親を割り当てる際に新しいカテゴリを作成するオプションもあります。

TIP

カテゴリグループの設定にある最大レベル欄で指定したレベルまでしか、カテゴリをネストできません。レベルを指定していない場合、無制限にネストできます。

カテゴリの割り当て

項目(エントリ、アセット、ユーザーなど)にカテゴリを割り当てるには、先にカテゴリフィールドを作成しなければなりません。

それぞれのカテゴリフィールドは、1つのカテゴリグループに接続されています。そのフィールドが付加されたものは何でも、グループに含まれるすべてのカテゴリとのリレーションを持つことができます。